携帯メールのアドレスの決め方

携帯メールのアドレスは好きに決められるし、どんどん変えて誰かから逃げられて便利(?)なのですが、アドレスを決めるときに注意しなければならないことがあります。次の二つを覚えておいてください。
– ドット(「.」)を連続させてはいません。(yamada..taro@example.comみたいなのはだめ)

  • アットマーク(@docomo.ne.jpの@)の直前にドット(.)をおいてはいけません。(yamada.@example.com みたいなのはだめ)
    これを守らないと、docomoやauどうしではメールできても、ふつうのパソコンからメールできなくなる場合があります。これはdocomoやauが悪いんだけど、消費者も自衛しなきゃなりません。非常に不便なのでやめて。だいたい凝っても意味ないってば。あと変な記号もだめ(ハイフン「-]とアンダースコア「_」以外)だけど、これはdocomoやauでも最初からはいらないんじゃないかな。

まあ、yamada.taro19651027@example.comぐらいにしときゃいいわけよ。あんまりこってはいけません。どうせ誰もアドレスの文字列なんか見てないんだからね。あと彼氏の名前入れるのはいいんだけど、私はおすすめしません。アドレスに自分の名前を入れさせようとする人(taro.love.forever@example.com)はDVの気があるので注意。ぜんぜんforever無理だし。

あと別にも書いたけど、携帯には名前入れにくいかもしれないけど、少なくともパソコンのメールには名前ちゃんと入れとくこと。「山田太郎」のように。基本的に「山田(空白)太郎」にはしない方がよいと思う。(docomoは名前入れられないそうですね。馬鹿ではないか。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。