聞いてるCD: ショスタコの弦楽四重奏

String Quartets (Comp)

String Quartets (Comp)

よく聞いてる。8~10番あたりはなにやら深刻だよなあ。シンフォニーでこれくらい深刻だと大袈裟すぎるけど、四重奏なら許せる。

マーラーとかと同じく、純粋に音楽的というよりはなんか標題的な作り方しているんじゃないかという気がする。

 

他にボロディン四重奏の(古い未完成の方)とルビオ四重奏の全集も持ってるけど、このフィッツウリアイアムのが一番好きな気がする。

秋になるとこういうのを聞きたくなるんだよな。ベトベン後期やバルトクの四重奏も好き。でもこういう音楽はもっと集中して正座して聞くべき音楽であるような気もする。バックグラウンドミュージックにするのはちょっとあれだ。

オール・アローン

オール・アローン

好き。特に”A View of S.Luca”がよいと思う。コピーしてみたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。