メールでのアポイントメントのとりかた

勉強その他について教員と相談するときは、可能なかぎりメールなどで連絡してください。

メールでは希望する日時やNGな日・時間を明確にしてください。希望時間を第3希望ぐらいまであげてくれると選択できてよいですね。「このこの日のこの時間、この日の〜、あるいはそっちが選ぶならダメな日を出しときます」って伝えれば話が早い。
大学教員へのメールの書き方」  も読んでください。

 

件名: 遊興論ゼミの発表の相談
差出人: 江口聡 <foobar-1234.pekepeke-happy@docomo.example.com>
本文:

こんにちは。
現代遊興学科2回生の江口です 1)ゼミの学生という設定なので、「大学教員へのメールの書き方」の例文より自己紹介が簡単になってます。
遊興倫理学ゼミの発表の相談をしていただきたいのですが、お時間のあるときにおねがいできないでしょうか。

もしよければ

(1) 1日月曜日の2時ごろ、
(2) 2日火曜日の3時ごろ、
(3) 3日水曜日の4時ごろ

のどれかだと私としては都合がよいです。他の曜日でも大丈夫ですが、木曜の午後は国際遊興論、金曜の午前は遊興民俗論の授業が入っていて伺えません。
よろしくおねがいします。


References   [ + ]

1. ゼミの学生という設定なので、「大学教員へのメールの書き方」の例文より自己紹介が簡単になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。