プリンス様と私 (3) 80年代のプリンス様のお気にいりたち

ではYoutube見ましょう。今回はプリンスが80年代に好きだった女のタイプをさぐりたいと思います。

Appolonia 6のSex Shooter。今見るとぜんぜんエロくない、むしろ怖いのですが、当時はすごかったのです。

お、けっきょくBanglesがやったManic Mondayのデモなんかあるのか。

アポロニアの前のVanity 6もダサくていいです。どうもこの手の攻撃的にエロいスパニッシュ風味白人が好きだったみたいですね。結婚したMayteも大柄な感じだし。

Youtube掘ってるとここらへんいろいろあってうれしいですね。

シーラE先生もまあそういう感じだし。

なんというか、今となってはよくわからない趣味ですね。ほんとうにこういうのが好きだったのかどうか。好きだったんでしょうなあ。

それにしてもこうしてみると、シーラE先生はパーカッションすごくてアポロニア先生やヴァニティ先生とは格が違いますね。シーラ | (越えられない壁) | ヴァニティ > アポロニア。

楽曲としてはここらへんの女性に提供している曲はすごいと思いますね。名曲。どれも単純なリフでできてるんだけど、ドラム(Lynnかな?)の打ち込みとかがもうなんというかすごいノリで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。