セックス倫理学/セックス応用倫理学

前のエントリの「セックスの目的」、つまりセックスはなんのためのものか、という問いは、セックスの価値とかについての問いと(少なくとも心理的には)深く結びついているわけです。どういうセックスがよいセックスなのかとか、どういうセックスは(社会的に)禁じられるべきなのかとか。こういう価値や規範がからむ哲学は重要なので、古来特別に倫理学って仰々しい名前がついてます。えへん。

「〜はどういうものか」っては記述的な問い、「〜はよいか/悪いか」「〜はしてもよいか」みたいなのは規範的な(あるいは価値的な)問いって言われます。この区別は倫理学では非常に重要です。もしかりに「私たちは実際にどう生きているか」っていう記述的な問いに答えられたとしても、「私たちはどう生きるべきか」ってのには直接には答えが出ないことになってます。「多くの人が浮気を経験している」ってことから「浮気してもよい」ってことにはならない。「〜である」から「〜べきである」を引き出すのはかなり用心が必要。まあセックスの哲学やってる人々はちょっとそこらへんの区別が甘い人がいるような気がするけど。

「価値」と「規範」の関係も言いはじめると面倒。価値ってのはよいか悪いか、どれくらいよいか、どれくらい悪いか。規範ってのは「〜するべきだ」「〜しなくてはならない」「〜してもよい」みたいなの。たいていの場合は「よいこと」は「するべき」で、「悪いこと」は「するべきではない」って関係があるので、実質的には同じだったりするわけですが、詳しく考えはじめると面倒。とにかく価値とか規範とかってのは面倒なんですわ。だから道徳哲学者とか倫理学者とか存在してられる。っていうかわざと面倒にして飯のタネを作っているのかもしれません。まあとりあえずあんまり深刻に考える必要はないです。

こういう記述/価値(あるいは規範)っていう重要な区別に加えて、価値(あるいは規範)にも道徳的な価値と非道徳的な価値があることにも注意しなければならない。この区別もけっこう面倒です。

ゼウスさんは犯罪者でしょうか
白鳥とセックスするのは異常でしょうか

道徳的な価値ってのはそれをするとほめられたり、非難されたり、あるいは自責の念にかられたりするような(あるいは「するべき」)価値だって思ってもらえば当面は大丈夫。「道徳的に許されない」みたいなことをすると、まわりの人から「なんて奴だ!」って言われたり、牢屋に入れられたり、死刑にされたりする。レイプや痴漢やセクハラはほぼ誰もが非難するべきだと考えていて、警察や当局につかまっておしおきされることになっています。売春とか買春とかしてるとまあ非難されるべきだって考える人はいますよね。いまだに同性愛とかも国によっては不正なことだと考えられています。

非道徳的価値っていうのはそういう非難や賞賛とは違う軸での価値。たとえばすごい快楽を与えてくれるセックスは「よい」セックスでしょうが、そういうのを毎度毎度しなかったからといって非難されたりすることはない。「あの人たちはセックスが下手なのだなあ」ぐらいでまあ馬鹿にはされるかもしれないけどね。「あの人々ももうちょっといいセックスをしたらいいのに」とかそういうのはあるかもしれないし、「する以上はよいセックスしたい!」とかってのもまああるでしょう。んじゃ人生においてよいセックスというは快楽を与えてくれるセックスなのか、親密さを感じられるセックスなのか、とかそういう問題。美的によいセックス、美しいセックスってのもあるかもしれんね。これはセックス美学が扱う問題ということになる。

まあどうも抽象的になっちゃいましたね。専門に近づいてくるにしたがってボロが出ないように気にしちゃう。

ゴルゴ13のセックスは 非道徳的にどうなのか

でもこの文脈では(少なくとも私には)本当におもしろい問題がぼろぼろ出てくる。具体的問題を考えるといいわね。倫理学でも具体的な問題を考えると「応用倫理学」とか言われることがあります。セックスの応用倫理学だわね。セックスの法哲学やセックスの刑法学/民法学、みたいなのとも関係がある。もちろんセックスの社会学やセックスの心理学とも関係がある。文学や医学や生物学とも関係があるかも。学際的な研究が必要だ!ははは。

  • 売買春。お金でセックスするのはだめですか。性風俗産業はどうですか。本番じゃないのはなぜOKなの?
  • 性の商品化。キャバクラとかグラビアアイドルとかも広く見ればセックス関係を商品にしていて不道徳ではないですか。
  • ポルノ。エッチなビデオは見ちゃだめですか。「猥褻」なのはだめですか。レイプものAVを見るのはだめですか。ポルノは女性差別だとかって意見もありますね。
  • セクハラ。大学教員が学生とセックスしてはだめですか。
  • デートレイプ。デートして無理矢理やるのはいかんでしょうが、学則にそれ書いておくべきですか。どこらへんから無理矢理でしょうか。土下座するとかっていうのあれは無理矢理じゃないんでしょうか。
  • 同性結婚。なんで男同士、女同士で結婚できないのですか。
  • 一夫一婦制。なんで男1人と女1人でつきあわないとならんのでしょうか。男1対女4とか、その逆とか、男5人とかそういうのではだめなのか。
  • オナニーは悪いことですか。
  • 浮気、不倫、交渉。「不倫」ですからね。人の道に外れている代表選手が婚外セックス。
  • 同意。何歳からセックスに同意できますか。「セックスしますか?」「はいぜひセックスしましょう」と言葉で同意しないとだめですか。その場合オーラルセックスはこみですか。
  • あったその日にセックスするのはおかしいですか。
とかいろいろ。まあむしろこういう問題にある程度答えたいからセックスの哲学するわけですよね。ちょっとずつやりましょう。

これもセックス倫理学の入門におすすめ。プリモラッツ先生はわりと過激なリバタリアンで、売買春とかOKな人。

Ethics and Sex
Ethics and Sex

posted with amazlet at 12.12.10
Igor Primoratz
Routledge
売り上げランキング: 564489

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。