2013年に読んだ本ベスト10

風雲児たち 幕末編 21 (SPコミックス)
みなもと 太郎
リイド社 (2012-11-29)

昨年末から1月にかけて読みました。おもしろいねえ。やっぱり大志は大事だ。それぞれ自分の役目があります。


非常にすっきりしていて頭よくなった気がする。歴史は大事です。


ずる―嘘とごまかしの行動経済学
ダン アリエリー
早川書房
売り上げランキング: 12,336

実験倫理学というか。我々がどんな悪いやつであるか。いろいろ味が悪いんだけど必読。


ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?
ダニエル・カーネマン
早川書房
売り上げランキング: 1,222

カーネマン先生直々の解説。必読。


あなたはなぜ「嫌悪感」をいだくのか
レイチェル・ハーツ
原書房
売り上げランキング: 95,583

嫌悪感というのは大事です。


WILLPOWER 意志力の科学

WILLPOWER 意志力の科学

posted with amazlet at 13.12.28
ロイ・バウマイスター ジョン・ティアニー
インターシフト
売り上げランキング: 10,921

最近出たやる気本ではこれがベスト。


失踪日記2 アル中病棟

失踪日記2 アル中病棟

posted with amazlet at 13.12.28
吾妻ひでお
イースト・プレス
アル中怖いです。

ユーモア心理学ハンドブック
ロッド・A. マーティン
北大路書房
売り上げランキング: 587,017

笑いというのの心理学的分析。ハーレー先生たちの『インサイドジョーク』の出版が待たれる。


ビートルズ音楽論―音楽学的視点から
田村 和紀夫
東京書籍
売り上げランキング: 473,718

今年一番関心した著作家は田村先生。なんというか音楽を本当によく理解している感じがする。


The Oxford Handbook of Happiness (Oxford Library of Psychology)
Oxford University Press, USA
売り上げランキング: 49,519

勉強になったのはこれかな。心理学、哲学、宗教学と多方面からアプローチ。対立する立場もいろいろ紹介されていて見通しがいい。ペーパーバックとKindleも出てるはず。でも高いよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。